evieo(エヴィーオ)について

なぜmade in japanにこだわるのか

studio4716 (2)日本のアパレル製品のほとんどが中国をはじめ海外で生産されるようになりました。商社がより安く生産し利益を追求した結果、日本の縫製工場は壊滅状態に追い込まれました。
これからもより安い労働力を求めバングラディシュをはじめ発展途上国での生産へとシフトしていくでしょう。

しかし、このような安い労働力を利用して利益のみを追求する考えとは対局をなす考え方もでてきています。

エシカルファッションというムーブメントです。エシカル(ethical)とは“道徳的、倫理上の”という意味です。企業が利益のみを追求するあまり縫製料金を不当に低く設定するのではなく、生産している側に正当な対価を提供する考えです。環境や社会に配慮した良識にかなった生産、流通により商品は提供されます。消費者もその製品を購入することで、良識の表現者として納得感が得られます。

現在の日本は相変わらず地方が疲弊し、今後も東京一極集中は続くでしょう。地方の労働力はほとんどが工場です。日本の縫製加工業は海外との競争により縫製料金をたたかれ、そして衰退していきました。
少しでも地方が活気を取り戻すために、雇用と、その労働に対して正当な対価を提供していくことをコンセプトに生まれたおしゃれ白衣ブランドがevieoです。モノづくり日本の高い技術を存続させ地方を活性化するために、微力ながら努力していきたいと考えております。そして、このコンセプトに賛同してくださる方に購入していただけたら嬉しく思います。
こだわりのmade in japanの白衣“evieo”シリーズをご堪能下さい。

evieo(エヴィーオ)の特徴

studio4704

  • 日本人の体型を熟知した洗練されたパターン
  • 洗練されたデザイン
  • ステッチを利用したカジアルライン
  • 天然素材の形態安定加工、防汚加工
  • 豊富なカラーバリエーション
  • 人気アパレルブランドを手掛ける国内工場での生産